ロードバイクに乗るなら、普段着で走っていてもあまり見た目がよくないしスピードを出したときに普通のジーンズやTシャツだと風の抵抗も気になって不快です。
せっかく自転車を始めるならファッションも本格的にしたいので、プロやセミプロが着ているようなサイクルジャージを用意すればテンションも上がります。
お店で見て気に入ったデザインの商品がないときはオリジナルサイクルジャージのオーダーサイトで作ってしまいましょう。

サイト上で簡単に組み合わせられるのがいいね

オリジナルサイクルジャージのオーダーサイトではあらかじめ決められているパターンの中から好きなものを選んで組み合わせたり、自分で作ったロゴやイラストなどを使って全てオリジナルで作ったりいろいろなサイクルジャージが作れます。
テンプレートを使うなら操作は最短2分で終了し、直感で使えるシステムなので初めてのオーダーでも簡単です。
特に女性用のサイクルジャージは男性用に比べて市販の種類が少なく、スポーツショップで売っているものは黒や青など男性的な色ばかりなので、オリジナルでオーダーすればもっと明るいピンクやイエローなどのかわいいサイクルジャージが手に入ります。

購入手続きもクレジットカード決済やコンビニ決済が使える場合が多くてサイト上で全ての操作が終了するので、オーダーしたらあとは完成して郵送されるのを待つだけです。
一人で楽しむ以外にサークルや部活などのチーム用にお揃いのサイクルジャージを作るのにもよさそうです。

次は自転車を買わないと!

オリジナルサイクルジャージのオーダーサイトを活用して自分だけのサイクルジャージを作ったら、早速ロードバイクに乗って本格的なツアーを楽しみましょう。
サイクルジャージを着ていると同じ仲間と知り合いになれたり、プロっぽく見えるメリットもあるので普段着でサイクリングをするよりもずっと本格的です。
お尻の部分が補強されているおかげで長時間のツアーでもお尻が痛くならず、汗をかいても速乾性のある素材なので爽やかに過ごせます。
サングラスやヘルメットもサイクルジャージと同じカラーで揃えたり、自転車のデザインと同じにしたりするともっとプロフェッショナルに見えます。

自転車を持っていないのにデザインに惹かれてサイクルジャージを購入してしまったなら、次はロードバイクが必要です。
オリジナルで作ったサイクルジャージの色やデザインに合わせて統一感のあるものを選びましょう。
アマチュアでも見た目だけはプロっぽくロードバイクが楽しめます。