室内ゴルフのレッスンがどんどんとすごくなっています。
今の室内ゴルフのレッスンではバーチャルリアリティーの技術を使って
ゴルフの練習をすることができるようになっています。
バーチャルでゴルフレッスンを出来るので、
自分のフォームを自分の目でリアルに確認できる他、
理想のスイングをするとどうなるのかというものを見ることも出来て、
ゴルフ練習をするにはもってこいです。
自分のスイングのチェックから理想のスイングとの違いまで
明確に比較して理解することが出来ます。

ゴルフの練習って打ちっぱなし以外にあるんだなって

ゴルフの練習というと打ちっぱなしだけだとこれまでは思っていました。
室内ではスイングの確認ぐらいしかできないだろうと思っていたのですが、
今の室内ゴルフの施設はすごいものとなっていて、
バーチャルでゴルフレッスンが出来るようになっていて、
打ちっぱなしよりもはるかに高いレベルの練習が出来るのだということを実感しました。
スイングのチェックは出来ますし、打ちっぱなしのように思いっきりボールを打つことも出来ます。
打った球はバーチャルの画面で遠くに飛んでいき、
スイングの良し悪しで曲がったりするようになっているので、
自分のスイングの良し悪しがはっきりと分かるようにもなっています。
今の室内でのバーチャルのゴルフの技術はすごいものだと感じました。
打ちっぱなしのように隣の目を気にしたりすることもありませんし、
失敗を気にする必要もなくどんどんとスイングのチェックが出来るのもいいところです。
ゴルフの練習は広いところでなくても出来るのだと感じました。

バーチャルが凄いって思った

何といってもすごいのはバーチャルの技術です。
自分のスイングはこれでばっちりと再現されますし、理想のスイングも一緒に再現されていて、
どこがどう悪いのかが見た目で一発でわかります。
肩が下がっているとか頭がぶれているなど完全に悪いところが理解できるので、
すぐにこれを修正することが出来るようになります。
具体的に映像として自分の欠点が理解できるので、
フォームのチェックとしてはこれ以上のものはありません。
室内でボールを飛ばせないような感じもありますが、
バーチャルでボールが飛んでいくのでこれも問題ありません。
バーチャルリアリティーというものはスゴイとは聞いたことがありましたが、
これほどのものとは思いませんでした。
これがあると、実際のレッスンも理解度が違うものとなります。
コーチなどにいくら教わっても理想のスイングがイメージとしてありませんから、
なかなか理解が出来ませんが、映像として見せられるので理解のしやすさが断然違います。