男性がネックレス、と思うとなんだかムンムンとした色気満載の海のオトコをイメージしてしまうかもしれませんが、
選び方さえ間違えなければ洗練された都会のオトコを演出できるアイテムです。
特に本物のダイヤモンドネックレスは高級感がありながらさり気ないことも大事。
メンズにもおススメのダイヤネックレスは何を基準に選んだらよいのでしょうか。
男性が自分で選ぶときはもちろん、女性が好きな男性へのプレゼントにするときにも参考にしてみましょう。

メンズに人気のネックレスは?

メンズに人気があるデザインの代表といえばクロスがあります。
ユニセックスなイメージのクロスですが、少々ゴツメの大ぶりのクロスでも清潔感があり、男性にもぴったりです。
また、定番のチェーンも外せない人気のメンズネックレスです。
女性のペンダントよりもチェーンを大ぶりにしておいた方が男らしさが出てセクシーに決まります。
ただ、プラチナではなくゴールドを選んでしまうとピカピカしすぎて女性が警戒してしまいますので注意しましょう。
ゴールドが似合う男性もいないことはありませんが、野球選手やホストかの如く、
自分によほど自信がないと身分不相応な感じがしてしまいます。
大人の男性、クールでエレガントな雰囲気は大事なので、
「夏の小麦色の肌にゴールドネックレス」と行きたい気持ちは分かりますが、
ここはぐっと我慢してプラチナにしておくことをおすすめします。
また、シルバーネックレスの武骨な感じも男性には似合いますので根強い人気があります。

男性が付けてもカッコいいダイヤネックレス

ダイヤネックレスというと、イメージだけで女性のもののような感じがしてしまいます。
特に大粒ダイヤのペンダントネックレスは女性が付けてこそふさわしいもののひとつです。
男性が洗練されたダイヤを身に付ける方法として、
人気のデザインであるクロスをモチーフにしたペンダントにしてみるとカッコよく決まります。
プラチナの土台にダイヤをあしらえば、きらめくクロスが白いシャツから覗いて
ちょっぴりセクシーな大人の男性感を醸しだします。
ダイヤそのものの種類に注目してみても良いでしょう。
世界のセレブといわれる男性の中にはブラックダイヤモンドを愛用する人が少なくありません。
男性がつけていてもいやらしくなく、控えめながら本物の輝きを楽しめるとして人気です。
ブラックダイヤのクロスモチーフはもちろん、
ブラックダイヤをつないだネックレスもカジュアルな装いに高級感を加えてくれるのでおすすめです。
男性がダイヤモンドネックレスを付ける場合は、まず清潔感と洗練された高級感を大事にしましょう。